英語を使う仕事が地元で見つけにくい理由

普段英語などの他言語を使わないと、一体日本ではいつどこでそれが使われているのだろうと思ってしまうこともあると思います。その疑問を抱くことが最もピークになるのが、就職活動の時期です。

英語を使った仕事がしたいので英会話教室に通っている学生は多いのですが、残念ながらその希望通りになることは少ないかもしれません。私の友達の中には、英語を使う職業を探しても、それはどこへ行くかわからないような海外出張があるところで断念したと言っていた子がいました。そこで彼女は、プライベートで英語が使えるように、連休が取りやすいところを選んだと教えてくれました。これなら、仕事では英語を使わないけども、年に2回ほど海外旅行に行って生活を充実させられると。このような道を選ぶ人もいるわけです。

英語を使いつつ地元に腰を据えて働きたいという要望はなかなかかないません。語学に強い女性が総合職に就くことを望むことは少なく、だから英語を使う仕事が見つからないという状況になってしまいます。