子供の英語教育ならまず耳から

子供の頃から英語を学ばせたい親は多いです。

最近では小学生から英語が必修になるというから余計に子供向け英会話スクールもさらに人気が出てきました。

早期英語教育をする事になる場合、何を重視すべきかとなるとやはり耳を英語に慣れさせることでしょう。

10歳までの臨界期と呼ばれる子供の脳は吸収力がずば抜けています。

だから大人になってからは身に付けようとしても大変な、英語を聞き取る、話す力が比較的容易に身につくのです。

特に聞き取る力は臨界期までに身に付けやすく、英語を聞き取る耳があれば話す方も後から付いてきます。

また、子供には遊びの中で英語を取り入れていくと抵抗感がなく親しむことができます。

子供向けの英会話スクールは基本的に遊びながら英語を教えてくれるのでより英語を好きになるでしょう。

家では教育テレビの子供向け英語番組を観る事も出来ますし、小さなうちから英語が特別ではない環境にしてあげると英語の勉強が始まってもすんなりと受け入れられますよ。